がんばっているのに、うまくいかない時は

こんにちは。

メンタル&ライフコーチ
阿部朝子です。


行きづまりを感じていませんか

もっとこんな風に生きたい!
こんな自分になりたい!

という理想はあるものの、

現実は、仕事や人間関係でイライラすることばかり。

人には元気にみられるけれど、内心、ストレスでいっぱい。

なかなか解決できなくて、
もうどうしたらいいのかわからない……

そんな行きづまりを感じていませんか?


何もしてこなかったわけじゃなく
色々考えてやってきたのに、

それでも状況が良くならないと
ホントにしんどいですよね。

状況がもっと大変になることもあるし、

無力感に陥ったり、
体調に支障をきたすこともありますから、

早くなんとかしたいですよね。

解決策を考え、行動する前に

色々やってもうまくいかない時は、
解決策を考え、行動する前に

まず、自分の中にある思考(思い込み)を
みていくことが大切です。


なぜなら、

「私はいつも失敗する」
「私には価値がない」
「私は認められない」といった

何らかの歪んだ思考が
解決の邪魔をしているはずだからです。


潜在意識にすり込まれた
これらの思考を解放し、
「望みが叶う思考」に書き替えないと、
どんなにがんばっても、現実は変わらないのですね。

自分で思考をみていく時の注意点

とはいえ、

思考を書き替える必要性については
本やネットでたくさん出ていますから
ご存知だったかもしれません。


でも、

「ワークとかやってみたけど、よくわからなかった」
「イヤなことを思い出して、もっと苦しくなった」

という声もお聞きします。


私もコツがつかめるまで、時間がかかりました。

下手すると、メンタルにダメージを与えて
逆効果になることも体験しました。

そんな私だからこそ、お伝えしたいことがあります。


それは、

本やネットを参考にして
自分で思考をみていくのはいいのですが、

もし苦しくなったら、すぐにやめること!


↑ここが、まず大切です。


なぜなら、苦しいと
解決に向かう力を失ってしまいますもんね。

(専門家のセッションを受けている場合も
苦しくなるなら、やめたほうがいいと思います)


さらに問題なのは、

苦しい気持ちを感じ続けると
防衛本能が働いて、
感情を感じないようにしてしまうこと。

心が閉じてしまうのです。

閉ざした心をこじあけるのは大変で
思考にも気づけないから
根本解決が遠のいてしまうのですね。

まとめ

なかなか解決できなくて
行きづまりを感じている時、

何度も同じ状況が繰り返されるなら
なおのこと、

解決策を考え、行動する前に、
自分の中にある思考を洗い出すことが大切です。

ただ、その時に、
(自分で思考をみていく時も、専門家のセッションを受けるとしても)

苦しくなるなら、
ムリに続けないでくださいね。


脳と心のしくみを味方につければ、
苦しくなることなく
むしろ癒されながら、思考に気づいていけますから。



今日は以上です。

あなたが心地よく
<本当の自分>を生きていけますように。



著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタル&ライフコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。