早期解決と根本解決を両立させるアプローチ

こんにちは。

メンタル&コミュニケーションコーチ
阿部朝子です。

 

悩みは早く解決したいですよね。
同時に、根本から解決したい。

表面的な解決だと、また同じことが起きてしまいますもんね。

 

ただ、解決しようと動いている時って、それが表面的な解決策とは思っていませんよね。

しばらくして、また同じ状況になって、「あ!」と気づく。

(私自身、そんなくり返しで、苦しんでました)


だから、今、悩みを抱え
「なにか根本から解決する必要があるのかも」
と感じている方には、私のように回り道しないでほしいと思っています。


「早く」かつ「根本から」解決するにはどうすればいいのか、
おすすめの取り組み方をご紹介しますね。

 

原因分析は、ちょっと待って!

問題が起きたら、原因を考えると思います。

<物>が壊れた時や、<行動>をミスした時は、それでいいんです。
原因がわかれば、修繕・改善できますもんね。


でも、<人>の悩み(=人間関係の悩みや、イライラ・ストレスなど感情が絡む時)は、原因分析すると、問題がこじれることがありますね。

 
「誰が悪い?」と犯人捜しになって、人間関係がぎくしゃくしたり。

「あの人が問題だ」となると、あの人が変わらないかぎり、自分は被害者になるということ

~問題行動する人に「変わってほしい」と思うのは当然です。が
変わる保障はないし、自分軸の人生にならないわけですね。

(むしろ、大事な気づきを得るために、その人と出会ったのかも、
と考えると、物事が好転していくことを実感しています)

 

原因が自分にあると思い、どんどん自信をなくすこともありますよね。

自分の不足を補おう!と努力しつつも
いつまでも自分に満足できず、スキルアップジプシーになっている人も、たくさん見てきました。

 

なので、<人>の悩みは、原因分析しないほうがいいです。
(原因分析にはコツがあるし、本当の原因は「誰が悪い」ということじゃないので)

その代わりに、おすすめしたいことがあります。

 

まず、感情を解放しよう!

私は、「まず、感情を解放して、心を整えましょう!」と伝えています。
悩みによって生じている感情(イライラ・不安・落ち込み等)を体の外に出していくのです。

 

人間関係でイライラしていたら、
関係を改善しようとする前に、まず、イライラを解放して、冷静になる

仕事がうまくいかなくて落ち込んでいたら、
解決策を考える前に、まず、落ち込みを解放し、心の平安を取り戻す

 

すると、いいことがたくさんあります。

(感情を解放する大切さは、いつも書いていますが、そのメリットを整理してみました)

 

感情を解放することの価値

感情を解放するメリットは、まず、とっても気持ちがラクになること。
これだけで、大きな価値があります。

ネガティブな感情を抱えていると、本当に苦しいですからね。
それが消え、心がスッキリ軽くなる…
あの解放感は言葉にできません。

 

冷静になれたら、いいアイデアも浮かぶ。
気持ちの余裕ができたら、落ち着いて対応できる。

気持ちが整うと、頭も冴え、よりよい行動ができるから、それも解決につながりますね

 

感情を解放するだけで、解決することもある

感情を解放すると、「問題」だと思っていたことが、どうでもよくなる時があります。

「投げやり」ではなく、「へっちゃら」になる感じ。
「気にならないから、もう悩みじゃなくなった」という風に。

これも、解決の1つのカタチなんですね。

いちいち気持ちを掘り下げたり、解決策を考えなくても、悩みが消える…
それって、とっても楽だし、話が早いと思いませんか。

自分の大事な時間とエネルギーを、もっと大事なことに使えるから、効率的ですよね。

 

セルフイメージもプラスに変わる

感情を解放することは、「問題そのもの」に触れませんから、ちょっと対処療法の感じもします。が、けっして表面的な解決法ではないんですね。

なぜなら、「いい気分でいる私」が「理想の私」ですよね?
つまり、いい気分でいる時間は、「理想の私」でいる時間。

その時間が増えるほど、脳の中では、それが当たり前になっていく…
潜在意識にある「これが私」というセルフイメージが変わっていきます

「理想の私=いい気分の私=今の私・これが私だ」と。

すると、(=理想の自分)らしくいられるよう、脳が働きはじめます。
物事がスムーズに運ぶようになっていくのです。

 

根本解決すべきことがわかる

そして、感情を解放しただけでは解決しないことがあります。
「やっぱり気になること」

それが、「今、自分が向き合うべきこと」です。
心の声を聴きながら、しっかり解決していくといいのですね。

つまり、感情を解放することで、悩みがふるいにかけられ、根本解決すべきことを見極められるのです。


1年以上、インナーチャイルドを癒し続けていた方・メンタルブロックをはずし続けていた方にも、このことを伝えると納得されていました。
見極めて取り組むことで、まもなく悩みから解放され、望む未来のためにエネルギーを注げるようになっていかれました。

 

まとめ

今日は、悩みを「早く」かつ「根本から」解決するための、取り組み方をご紹介しました。

・悩むことがあっても、いちいち掘り下げずに、まず感情を解放する。
(それだけで、たくさんのメリットがありましたね)

・そして、感情を解放しても気になることは、しっかり解決していく

参考になれば、うれしいです。


私たちは、
悩みを解決するために生まれてきたんじゃなくて
幸せに生きるために生まれてきたわけですからね。

悩みと向き合うのは、早く終わらせて、
軽やかに、心地よく、望む未来にフォーカスしていきましょうね。



 
▼こちらの無料メールレッスンでは、
悩みを根本解決していかれた方々のプロセスを詳しくご紹介しています。
どうぞ、参考になさってください。
↓  ↓



 

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。