イヤなことがあっても、すぐに気持ちを切り替える方法

こんにちは。

メンタル&ライフコーチ
阿部朝子(あべともこ)です。

さて、今日は、

イヤなことがあると、
イライラや落ち込みを引きずってしまいがち
という方へ

「気持ちを切り替えるヒント」をお届けします。

「イヤなこと」が起きたのではなくて

毎日、色んなことがありますよね。

いいこともあれば、イヤなこともある……

ただ、同じことが起きても
イヤだと感じる人もいれば、そうじゃない人もいますよね。

違いを生むのは・・・意味づけ

たとえば、
雨が降ってきたら(←この事実に対して)

「ついてない」と思うか
「恵みの雨」と思うか
「雨だ、傘を買おう」とニュートラルにとらえるか

どうとらえたか” が意味づけですね。

つまり、
「イヤなこと」が起きたのではなく、
「イヤだな~と思うこと」が起きた、ということですね。

なので、
イヤな気分になったら意味づけを変える。

↑ ↑
気持ちの切り替え上手になるには
知っておきたい脳のしくみです。

これができれば
出来事に振りまわされない
しなやかなメンタル
になっていきますね。

頭でわかっていても、簡単じゃないから

とはいえ、
出来事に意味づけしているのは自分だと
頭でわかっていても

実際、意味づけを変えるのって
簡単じゃない時もありますよね?

私もそうです。
簡単じゃない時のほうが多いかも ^^;

すごく腹が立ったり、辛い時なんて、
意味づけのことなんて考えられないですもん。

意味づけを変えようって思えるのは、
少し気持ちが落ち着いてからだな~

なので、意味づけがどうこうよりも
とにかく気持ちを落ち着けちゃうこと

私はこれができるようになってから
意味づけを変えて
切り替えられるようになりました。^^

感情を切り替えるスイッチ

感情の扱い方の1つに、

「感情の切り替えスイッチの作り方」
というのがあります。

スイッチを使えば、一瞬で
いい気分・ニュートラルな気分に切り替えられるんですよ。

個人セッションでは、一人一人の
メンタルのクセをみつけて
効き目のあるスイッチを作っていきますが

ここでは簡単な方法を1つご紹介しますね。

「声」を使った切り替えスイッチ

イヤなことが起きた時
第一声はどんな言葉が出てくるでしょう?

(まず浮かぶ一発めの言葉です)

私の場合、
「えーー!!」とか「なんでーー?!」
が多いですが、いかがでしょう。

では、ちょっと実験を。

今、別にイヤなことがなくても、
「えーーー!!」と言ってみましょう。

どんな気分になりました?

なんか困ったことが
起きたような感じになりませんか?

これは、言葉や声がメンタルに影響する
という脳と心のしくみです。

このしくみを活用すると

「第一声」を変えれば
気分を変えることができるわけですね。

「えーーー!」の代わりに、

「お~~~」とか「まあ!!」とか「フー♪」とか、

好きな言葉を試しに言ってみませんか

気分が変わったの、
少しでも感じられたでしょうか。

な~んだ、そんな簡単なこと?
と思われたかもしれません・・・^^

そう、それくらい
簡単な方法を使うのがポイントなんです。

とっさの時に
複雑なことはできないからですね。

まとめ

イヤな気分を引きずりがちの方へ
気持ちを切り替えるスイッチの作り方
をご紹介しました。

イヤなことが起きた時
あなたが浮かぶ一発めの言葉は何でしょう?

それに気づく。
そして、変えてみる。

色々試して、
自分にしっくりくる第一声を
切り替えスイッチに使ってみてください。

お読みくださり、ありがとうございました。

あなたにいつも明るい光が降り注がれますように。

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタル&ライフコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。