それは失敗とか挫折じゃなくて…


きのう(日曜日)の昼下がり。

手作りおやつを食べながら、

久しぶりにユーミンの曲を聴いてました。


というのも・・・

(おやつは、抹茶のロータルトでした)



というのも、

先日テレビで、歌手の JUJUさんが
「ユーミンの歌が人生の教科書」

と話されていて、

私も昔よく聴いていたから、懐かしくなって。


ユーミンの歌が心の支えになった


JUJUさんの
こんなエピソードが紹介されていました。

歌手を目指し、ニューヨークで過ごした下積み時代。

なかなか売れなくて、挫折を味わい、何度も夢をあきらめかけた時に

心の支えになったのが、ユーミンの『ダンデライオン』

この歌が心の支えになって、

「今は、大切なレッスンなんだ」と思って、がんばることができた…

きみは ダンデライオン

傷ついた日々は 彼に出逢うための

そうよ 運命が用意してくれた

大切なレッスン 今 素敵なレディになる …♪

(作詞:松任谷由実)

すべてがレッスンになる


そう、

「失敗」も「挫折」も、

ひとつのとらえ方に過ぎないんですよね。


あきらめずに向かうなら、

今は通過点で、すべてがレッスンになる。


(レッスンにしてみせる!みたいな意地もあったり)



ただ、頭でわかっていても

辛くて不安で、レッスンだなんて思えない時もあるから…



そんな時ほど、あれこれ考えずに

JUJUさんのように、

音楽や言葉に力をもらうといいですよね。


力がわいてくれば、

行動できて、前に進めるから。



そして、

しばらくして、振り返ってみると

「あぁ、あの時があったから、今があるんだよなぁ」

って思える日が必ずくることを、実感しています。



JUJUさん、

辛い時期があって

そんな越えてきた世界があるからこそ、

彼女の歌、彼女の放つ言葉が、心に沁みるのかな…


そんな風にも思いました。





著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタル&ライフコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。