探し物が早く見つかるコツ

メンタルコミュニケーションコーチ 阿部朝子です。

探し物が見つからなくて困ること、ありませんか?
そんな時も、脳のしくみを知っていると、早く見つけられるようになりますよ!

 

探し物が見つからなくて困ること、ありませんか?

▼出かける時間になって「鍵がない!」

▼仕事をしていて「あの書類がない!」

▼「あれ~?!ここに置いたはずなのに、ない、ない、ない‥」

 

私、けっこうあります。‥というか、ありました。
後で片づけよう‥と、いつもと違う所に置いて、そのまま忘れちゃったりして。(笑)

そんな私も、脳のしくみを知って、早く見つけられるようになったんですよ。

今回は、「探し物を早く見つけるコツ」をご紹介しますね。

(このコツ、簡単ですが、問題解決にも、仕事にもつながるお話です!)

 

カメラマンも使っていたコツ

テレビを見たら、東京の公園で、鳥や野生動物の写真を撮るカメラマンが紹介されていました。

同行したタレントさんが、公園内を歩きながら、カメラマンに質問していました。
「広い公園の中で、小さな鳥や動物を見つけるのは大変だと思います。
見つけるコツは何ですか?」

すると、カメラマンがこう答えました。
「いる、と思って探すことかな…」

話した直後に、キレイな青色の鳥(カワセミ)を発見!!

番組的にも最高の流れでした。^^

 

カメラマンがおっしゃったとおり
「いる、と思って探す」が、まさに、脳の力を活用する方法。

一瞬のシャッターチャンスを捉えてきた経験値からのお話、さすが説得力がありました。

探し物を見つけるのも同じ

探し物を見つけるのも同じです。

「ない、ない、ない‥」って、探していませんか?
(私は、そうでした、^^;)

そのうち、焦ったりイライラしたり、余計なことを考えて不安になったり。

 

だとしたら、
「ある、ある、ある‥」と、つぶやきながら探してみてください。^^

 

脳は、ネットの検索エンジンと一緒。
意識したものを見つけてくれます。

「ないない」と思えば、「ない」を、
「あるある」と思えば、「ある」を見つけてくれるのです。

 

「バッグが欲しいな~」と思ったら、急に、人のバッグが目に入る‥
「この人、イヤだな~」と思ったら、イヤな所ばかり目につく‥
「私、ダメだな~」と思ったら、「あの時も、あの時も‥」と浮かぶ‥

そんな経験はありませんか?
すべて同じ原理ですね。

脳は素直に、意識したものを見せてくれる。
だから、「何を意識するか」「どこに注目するか」を選ぶことが大事になります。

 

 

また、私の場合、「あるある‥」とつぶやくと、前向きになり、すぐ見つからなくても、その場を切り抜けるいいアイデアが浮かんだりもします。

「ある」という前向きな言葉で、気分もよくなり、頭も働いてくれるのですね。

簡単なので、すぐ使えますでしょう?

何を見つけるにも、同じ原理です

「脳は、意識したものを見つけてくれる」
これは、探し物だけではありません。

解決策、いいアイデア、自分の強み、やりたいこと‥何を見つけるにも同じ原理です。

探し物も、答えも、「ある」と思って探すことから始まるわけですね。

 

脳のしくみを知って活用すれば、ものごとがどんどん簡単になります。

ぜひ、お試しください!

 


脳の力(潜在能力)を活用する”はじめの一歩”
こちらの無料メール講座でお受け取り下さい▼

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。