「組織の問題」「多くの人が関わる問題」に直面し、自分の力に限界を感じたら‥

メンタルコミュニケーションコーチ 阿部朝子です。

 

「組織の問題」「多くの人が関わる問題」に直面して、悩んでいる方、
そして、その問題をなんとかしたい!と思っている方へ。

 

「よりよい組織になることで、いい仕事をしたい。
働く人やお客様の幸せにつなげたい」

「仕事を通じて、たくさんの人の幸せと笑顔に貢献したい」
といった想いがあるからこそ、悩むのですよね。

 

もしかすると、今、自分の力に限界を感じているかもしれません。
方向性に迷い、進めないでいるかもしれません。
孤独を感じ、あきらめそうになっているかもしれません。

 

そういうあなたに、お届けします。

 

 

TVの旅番組で、鹿児島の若手漁師さんが紹介されていました。

釣った鯛(たい)を船の上でさばいてお刺身に。
すごく美味しそうでした。

 

ところで、年々、漁獲量が減っているらしく。
原因の1つが、魚が育つために必要な海藻が減っていること。

そこで数年前から、漁の合間に、海藻を植える活動をはじめたそうです。

けれども、今年植えた海藻はかなり枯れていました。

 

自然相手ですから、簡単ではないのですね。

それでも、「豊かな海の資源を、未来に残したいから続けます!」と語るお顔は凛と見えました。

目の前の結果に一喜一憂せず、未来を見ている‥
腹を決めているんだな‥と感じました。

 

 

 

ふと、『木を植えた人』という本を思い出しました。

たった一人で木を植え続け、荒れ地から森を蘇えらせた老農夫の話です。

 

人住まぬこの地に木を植えはじめてもう3年になる。

1日100個以上、今までに10万個の実を植えた。

そこから2万本の芽が出た。

そのうち半分は育たない。

ネズミやリスにかじられるし、人の思いをはるかに越えた神の御摂理が働くから。

なにもなかったこの地にいま1万本の樫が育っている…。

(ジャン・ジオノ著 『木を植えた人』より)

 

子供向けの本ですが、私は大人になってから読みました。
シンプルなストーリーなのに、たくさんの気づきと力をもらった本です。

 

訳者の原みち子さんが「あとがき」でこう書いています。

『木を植えた人』は激しい、英雄的に見える行為を描いているのではないことは無論ですが、「あなたのできることを できるときに すこしずつしましょう」といっているのでもありません。

ほんとうに世を変えるのは、権力や富ではなく、また数と力を頼む行動や声高な主張でもなく、静かな持続する意志に支えられた、力まず、目立たず、おのれを頼まず、速攻を求めず、ねばり強く、無私な行為です。

これは並大抵のものではない。

それにもかかわらず、この本は私たちに指針をあたえ、励ましてくれます。
生命は自分だけのものではないことを知っている人が静かに放射する愛を私たちは感じます。

(中略)

私たちは一人で静かに立ちつつ、ほかの人々と真につながり、作者が「人間に与えられている力は大したものだ」というその力を発揮することができるのです。

 

「自分ができることをやる」
(もちろん、自分にできることしかできないわけですが)

このことの真の意義が書かれているな‥と思い、私はとても共感しました。

 

一人の力は、ちっぽけに感じるけれど、
世の中を変えるのは、この「一人から始まる想いと行動」なのだと思います。

愛から出発し、愛を目的にした、尊い行為‥それは、祈りに近いかもしれません。

その時、人はけっして一人ではなく、大きな力が支えてくれていると思うのです。

(大きな力‥潜在意識の力とか、宇宙の力とか、神様とか、どんな呼び方でもいいですが‥)

 

 

 

私自身、お仕事を通じて、幸せな人を増やし、笑顔あふれる世の中にしていきたい。
子供たちに、希望と愛にあふれる未来を渡していきたい‥と思っています。

そして、あなたも、お仕事や活動を通じて、目指すものがあるのですよね?

 

それでも、困難にぶつかったら、不安や迷いがでて当然です。
(私もあります‥)

一人の力で、いったい何ができるのだろうか?
荒れ地に作物を植えるような、無謀なことじゃないのだろうか?

芽は出るのか?
実るのか?

そもそも、自分がやる必要はあるのか?

 

そんな風に感じたら、思い出してほしいのです。

海藻を植え続ける漁師さんを。
『木を植えた人』を。

そして、あなたの中にも「大した力」があることを。

 

どんな波紋が生まれるのも、一滴のしずくから。
あなたの一石も、新しい波紋の中心となり広がっていくことはまちがいありません。

道なき道も、歩き続ければ、必ずや道が拓け、理解者も現れるでしょう。

 

なにより、あきらめたくないですよね?

あなたの動機と目的が、愛につながっていれば、必ず大きな力が後押ししてくれます!

 

そういうあなたを、私も心から応援しています。
共に、想いを成していきましょう。

 


脳と心のしくみを味方につけて、スムーズに現実化させませんか?
あなたの想いと潜在能力を引き出し、サポートします。

まずは、脳のしくみを紹介している『無料メルマガ』をお読みください。

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。