紛争の解決を願い、私にできることやる


こんにちは。阿部朝子です。


ロシア軍のウクライナ侵攻が
終わりませんね。

胸が痛みます。


ゆうべ、ひな祭りの
ちらし寿司を食べながら、

戦争のない日本に暮らしていることも、
季節の行事を祝えることも、

当たり前じゃなくて
ありがたいことなんだよなぁ…
と感じていたところ


今朝になって、
ウクライナの原子力発電所が攻撃され
火災になっていると知り、
ただならぬ恐怖を感じました。



これ以上、犠牲者が出ることなく、
話し合いで、平和的に解決しますように。

発電所が爆発するようなことには
けっしてなりませんように。

いつもより長く祈りました。



一個人ができることなんて
たかがしれていて、

大きな自然災害が起きた時も、
今回のような紛争にも、

ささやかな寄付とか祈ることしか
できないのだけど、


それでも、想いの力・祈りの力を信じて
真心から、愚直に祈ろう

そんな風に、今の私は思っています。



そして、心理を学んできて

深層心理の、さらに奥で
すべての人がつながっている

と知ってから、


けっして、
遠い国の出来事、他人事、
と線引きせずに

自分にも関係がある(と考えて)
今、自分にできることをやろう

と思うようになりました。




自分にできること…

特に、今回のように紛争が起きた時は、

私は自分を攻撃していないか?
私は人を攻撃していないか?

そう自分をふり返ります。



結局、国を構成しているのは
一人一人の個人。

だから、まず、
私自身の心を平和にすることが大事

そこから、家族、社会、国へと
広がっていく
(広がってほしい)

と思うからです。




攻撃、、、

批判したり、責めたり、怒ったり、
ねたんだり、嫌ったり、
自分の考えや価値観を押しつけたり…


そういうことを
自分や人にしていないか?

と考えると、


いつも、1つや2つ
思い当たることがあるんですよ。


(こういう仕事をしているのに、恥ずかしいですけどね)


つい、自分にダメだししていたり、
同居の母の言動にムッとしたり、

やっちゃってるわけです。;;



なので、普段以上に
ネガティブな想いを癒し、解放して、

そういう自分をさらに責めることはせず、
自分もゆるし、人のこともゆるし、

心を平和にすることを意識している
この1週間です。






正直、

深層心理の奥で
すべての人がつながっている

というのが、本当かどうか
私にはわからないし、証明もできません。

(これまでの経験で、
本当っぽいなぁ、とは思っています)



ただ、

物事を斜めから見るところがある
私にとって、
本当かどうかはどうでもよくて、


自分の心を平和にすることは
自分のプラスになることだし、

もし、それが本当で、

私が変わることが
世界の変化につながっていくなら
すごくうれしいし、希望に思う。


だから、私は私にできることをやろう。

(まぁ、できることしかできないし)

そんな風に考えて始めた感じです。


世界中の子供たちに
平和で愛にあふれる世の中を
渡していく

その責任を果たす大人でいたい

そう強く願いながら。。。



今日は、浮かぶままに
想いをつづりました。




著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。