「営業が苦手」と悩んでいる方への処方箋

こんにちは。

メンタル&コミュニケーションコーチ
阿部朝子です。

 

幼児教育の仕事をしているAさんから
「営業が苦手なんです…」
というご相談がありました。

子供たちのレッスンは
やりがいがあって楽しいけれど、
営業は気が重くなる…と。

 

彼女にとっての営業は、
体験レッスンに来てくれた親子に
入会をお誘いすること。

売上を増やすことが大事なのはわかるけど、
頑張らなくちゃ!と思うと余計に緊張して
うまく話せなくなってしまうそうです。

・・・

 

Aさんのように、
仕事の一環で営業がついて回ることってありますよね。

また、起業したものの
「売上目標を立てるのが苦痛」
「クロージングができない」
と悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。

(私もそうでしたから、共感します)

 

今日は、簡単でおすすめの対処法をご紹介しますね。

 

練習して、コツがわかれば解決する?

営業の得意な人からコツを教わって、
トークを練習するのも大事ですよね。

起業塾だと、集客からクロージングまでの
話法を教えてくれたりしますしね。

ただ、

どんなに練習して、コツがわかっても、
「営業が苦手」という想いが消えない人がいると思います。

それは、「営業が苦手」(=うまくできない・能力が低い)
というより、営業に「葛藤」があるからなんですよね。

 

そういう方は、
「営業も大事」と自分に言い聞かせても、
たとえ上手に話せるようになっても、
ストレスは消えないでしょう。

メンタルの状態が結果に影響しますから、
がんばっても、売上につながらなくて
自信をなくしてしまう方もたくさんいます。

 

メンタルブロックをはずす必要がある?

そういう時、

セラピーを学んだ方だと、
「メンタルブロックがあるんだ」
「お金のブロックをはずさなくちゃ」
と取り組む方もいらっしゃいます。

有効な方法なので、私も使う時はあります。

 

ただ、
メンタルブロックにとらわれ過ぎると
先に進めず遠回りしてしまいます。

本末転倒ですよね。

 

なので私は、
メンタルブロックのことを考える前に
もっと簡単な方法を試してほしいと思っています。

 

モチベーションの源泉

簡単な方法を試すには
まず、自分のモチベーションの源泉を知ること。

「何に喜びを感じるか?」
ですね。

 

人のモチベーションの源泉は、
2つのタイプがあって、

1つは、
「目標」を達成することがモチベーションになるタイプ。

売上目標を立てて、それを達成することに喜びを感じる方です。

 

もう1つは、
「価値観」を満たすことがモチベーションになるタイプ

大切にしている想いが叶うことに喜びを感じる方です。

そして、「営業が苦手」という方は
こちらのタイプだと思います。

 

たとえば、
お客様に幸せになってもらいたい!
そのお役に立てたらうれしい、
という想い(価値観)でお仕事している方。

 

こちらのタイプの方に、私は
「営業」という言葉を、
「喜びを感じる言葉」に置き換えてみて!
とお伝えしています。

 

 

Aさんもそうでした。

Aさんの喜びは、
子供たちの成長や笑顔を見ること。

そこで、

「営業をがんばらなくちゃ」ではなく、
「笑顔の子供を増やしていこう」
と思うようにしてもらいました。

「売上」=「子供の笑顔」
と脳内でリンクさせたのです。

 

それからAさんは、
社内で「営業」という言葉を聞くたび
笑顔の子供たちが浮かんできて、
ワクワクするようになりました。

緊張せず、親御さんとの会話も弾み、
生徒数も確実に増えているそうです。

 

まとめ

「営業が苦手」と思う方は、まず、

「営業・売上・集客・クロージング」
という言葉を使わずに、

「自分が喜びを感じる言葉」に
置き換えてみてください。

 

たったこれだけのことですが、
一瞬で、気持ちが楽になり、
営業活動にワクワクするようになった方が
たくさんいます。

参考になれば、うれしいです。

 


▼メンタルが整ってこそ、仕事も人間関係もうまくいくようになります。

悩みを根本から解決したい!もっと楽しく人生の楽しみたい!という方へ、
こちらの無料メールレッスンを参考になさってください。

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。