イライラの理由がわかると、望みが叶い出す

こんにちは。

メンタル&コミュニケーションコーチ
阿部朝子です。

 

「なんか腹が立つ~!」
「なんで、そうなの?!」

と、人の行動をみて
無性に腹が立つことはありますか?

 

今日は、
腹が立つ理由と対処法をお届けします。

 

これを知っていると、
イライラから解放されるだけでなく、

今よりもっと、自分らしい生き方を楽しめるようになりますよ。

 

無性に腹が立つ理由は

私たちは、皆、自分の価値観にもとづいて行動しています。

自分の価値観(=大切なこと)を大切にできると、心は満足します。
(自分で大切にできた時も、人から大切にされた時も)

逆に、
自分が大切にしていることを、大切にされないと腹が立つのですね。

 

そんな時、

「この人は、私と価値観がちがうんだな」
と冷静に受けとめることができるなら、イライラもすぐおさまるでしょう。

特に、自分と向き合う必要もないと思います。

 

ですが、冷静に受けとめられない時は
あなたはその人に「強く嫉妬している」のかもしれません。

「私も、本当はそうしたいのに、ガマンしてるんだよ。
なのに、あなたは、平気な顔してやってる。
ずるい!うらやましい!腹立つ!」

という感じ。

 

ぜひ、自分と向き合ってみてほしいと思います。

 

「嫉妬」かどうかを見極めるには

「嫉妬」といわれても、ピンとこないかもしれません。

「別に、うらやましいなんて思ってないけど」
って。

そう、嫉妬しているかどうかって、ちょっとわかりづらいんです。

 

相手の「表面的な行動」ではなくて、

相手に「どう思っているか」
心の声を聴いていく必要があるから。

 

たとえば、

クライアントのAさんは
職場の先輩にイラついてました。

相手が傷つくようなことを
ズバズバ言って、
後輩がミスすると、キツく叱る先輩。

 

「言ってることは正しくても
あんな言い方しなくてもいいのに」

「先輩がいると、緊張しちゃうから
ミスにもつながるんだよー」

と、心の中で怒りがおさまらない

 

そして、Aさんは

「私は、キツい言い方したくないし
先輩のこと、全然うらやましくない」

と思いました。

 

ですが、

心を鎮めて、
先輩への想いを洗い出していくと

 

上司にも部下にも、ものおじせずに
自分の意見をハッキリ言えること、

人に嫌われることを怖れずに
職場の仕事の質を高めようとする姿を

うらやましく思っていることに
気づきました。

 

「嫉妬」が教えてくれること

「嫉妬」は「望み」の裏返し。

「そうしたい」と望んでいるのに
できない自分がいるのですね。

 

なぜ、できないかというと、

「できない」
「やってはいけない」
禁止しているからです。

(たいてい、自分では気づいていないんですよね)

 

禁止している理由はそれぞれですが

Aさんの場合、

1つは、子供の頃、
親に自分の意見を言っても
聞いてもらえず、怒られたために、

「意見を言ってもムダ」
「意見を言うと、辛い目に合う」
と潜在意識に刷り込まれた<思い込み>があったから。

また、

自分に自信が持てず、
自分の考えが間違っているのでは?
という<恐れ>もありました。

 

そこに気づいたAさんは、

刷り込まれた<思い込み>や<恐れ>を手放すことで、
ストレスなく、発言できるようになりました。

 

それだけではありません。

先輩への苦手意識がなくなり、
先輩も、フランクに話してくれるようになりました。

そして、職場全体が、
意見を出し合っていい仕事をしよう!
という雰囲気に。

 

また、親への怒りが消えると、
子供にイライラをぶつけることもなくなりました。

すると、子供が幼稚園でお友達を叩くこともなくなったのです。

 

 

このように、

イライラの奥にある「心の声」を聴いていくと
自分の「強い望み」がわかります。

そして、禁止令をはずしていけば
自然体で望みを叶えていけるのですね。

 

イライラしていた相手との関係性も改善するし、
相手が変わることもよくあります。

イライラすること自体が減り、
家族との関係が改善したり、
長年の悩みが解決することもよくあります。

 

Aさんも、

「まさか、先輩へのイライラから、
こんなに色んなことが解決できるとは思いませんでした。
人生の神様が、先輩と出会わせてくれたのかもしれませんね」

と笑っていました。

 

 

もし、あなたも、

人の言動に、無性に腹が立つ時は、
相手に「どう思っているか」を洗い出してみませんか?

イライラと向き合うことで、人生が変わります。

 

毎日が心地よくなり、
今よりもっと自由に、望みを叶えていける

そんなヒントになれば幸いです。

 

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。