『あなたがどこから来たかではなく、どこに向かってるかが大切なの』

あなたがどこから来たかではなく
どこに向かってるかが大切なの。

It isn’t where you come from, it’s where you’re going that counts.

(エラ・フィッツジェラルド)

 

この言葉が胸に響くのは、

今までやってきたことが、よかったのだろうか?と思う時かもしれません。

 

私自身、人生をふり返ると、

本当にたくさん失敗してきました。

人に迷惑をかけたこともあるし、

人に言えないようなバカなこともした‥

 

一生懸命やっても、うまくいかないこともある。

よかれと思って、裏目に出ることもある。

これだ!と思ってエネルギーを注いできたことに、迷いが出ることもある。

 

そんな時、

「どこから来たかではなく、どこに向かってるかが大切」

こう思ってみる。

こう思うしかない。

 

この言葉を何度も口にするうち、気持ちが落ち着いて、背筋が伸びてきます。

(少し時間がかかる時もあるけれど‥)

そして、軸が安定し、腹がすわってきた感覚になったら、自分に問い直します。

「そうだよね。私はどこに向かいたいの?」

 

何かちがうと思ったら、仕切り直せばいい。

そしてまた、「どこに向かいたい?」から始めればいい。

 

そう、私に力をくれる言葉です・・

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。