スキルアップを続けても自信が持てない…を終わらせるために

こんにちは。

メンタル&ライフコーチ
阿部朝子(あべともこ)です。

今日は、

自信をつけたくて努力しているのに
「やっぱり自信がない」と思ってしまう方に
お読みいただければ、と思います。

スキルアップを続けても自信がもてない

「自信がない」と思う自分を変えたくて
スキルアップしてきたのに、

うまくいかないことがあったり、
活躍している人をみると、
「自分はダメだな~」と自信をなくす……

そんなことをくり返してはいませんか?

「今までの努力は何だったんだろう」と
むなしくなったり、

「やっぱり変われないのかな」と
あきらめそうになったり、

これ以上、どうしたらいいのか
頭を抱えてしまうかもしれません

私自身がそうでした。

もっと知識や能力を身につけよう。
専門性を高めよう。

そうすれば、質の高い仕事ができるから
お客様からも喜ばれて、
その結果、売上も増える…

そんな風に考えていて、
資格を取ったり、セミナーを受けて、スキルアップに励んでいました。

知らないことを知り、
できることが増えるのは楽しかったです。

自信がついた面もたしかにありました。

ところが、しばらくして

思うような結果が出なかったり、
SNSで活躍している人を見かけると、

「あ~、まだまだダメだ~」
「やっぱり自信がない…」

そんな気持ちがグワーッとわいてきて
前向きに行動できなくなってしまう、、、

そんなことを何度もくり返していたんです。

自信って何?

結局、自信ってなんだろう?
自信がついたら、今の自分と何がちがうんだろう?

じっくり考え、浮かんできたのは

イキイキしている。
堂々としている。
失敗を恐れずにチャレンジしている。

そんな自分でした。

「あれ?何ができるとか関係ないかも?」
と思いはじめました。

心理本など読みあさり、
自信には大きく2つの意味があることも知りました。

1つは、
「自分にできる」と思える気持ち
(自己効力感)

もう1つは、
ありのままの自分を認められる気持ち
(自己肯定感・自己承認感)

そっか!スキルアップすることで、
「これができる」を増やしてきたけど、

もっと大事なのは、もう1つの自信、
自己肯定感を高めることだったんだ!!

そんな想いが確信に変わっていったんですね。

ずっと「できる自分」になれば、
強みが増え、自分を認められて、
少しは自分のことが好きになれるかも、

と思っていたんですが、逆だったとは。><

自分を認められ、好きになれたら、
強みを活かせて、うまくいく

脳と現実化のしくみを知って、たどり着いた答えです。

「アナと雪の女王」の映画で、
「ありのままの自分」という言葉が広まりましたけど、

それより何年も前でしたし、

勉強して、力をつけて、必死に行動すれば成功できる。
という考え方が沁みついていたと思います。
(昭和の根性論で育ちましたから ^^;)

自己信頼という意味の自信

自己肯定感が心の土台。

だから、心の土台が不安定なまま
スキルアップを続けるのは

砂の上に家を建てようとしていたようなもの。

先に、心の土台を整える。
その上で、できることを増やせばよかったんです。

実際、どんなにスキルアップしても

うれしくはあるけれど、
心が震えるような喜びはなく、

終わりの見えないスキルアップに疲弊していました。

満たされない想いがつきまとい、
何をしても心から笑えない自分もいました。

すべて、心の土台が不安定だったからです。

そうして、

「今の自分」をありのまま認めていこう
と決め、

長所も短所も、
良い人の自分もブラックな自分も

丸ごとOKを出せるようになろう!
と取り組むうちに、

日に日に気持ちが軽くなり、

2~3ヶ月たって、ふと
「自信がない」という想いが
浮かんでこないことに気づきました。

てっきり、「自信がある」と
常に思える自分になるのかと思ったら
そうじゃないんですね。(笑)

自信があるとかないとか
そういう発想にならず、

やりたいことが浮かんだら
「やろう!」と思うだけ。

抵抗感や不安感がわかないから、
自分の気持ちに素直に行動できる

そんな風に変わっていきました。

もちろん今でも、
うまくいかない時はあるし
その時は凹みます。

それでも、
自分を責め続けることはなく

気持ちを切り替えて
失敗を糧に行動すればいいや、

と思えるし、

自分はきっと大丈夫。
自分を信じられる。自分の人生を信じられる。

そういう意味の自信が、心を支えてくれています。

努力の順番を変えれば、あなたが輝き始めます

もしあなたも、

どんなにスキルアップを続けても、
「自信がない」という想いから
抜けられないでいるとしたら、

ぜひ、努力の順番を変えてみませんか?

知識や力をつけようとする前に、

「今の自分」のありのままを
認めることから始めてあげてください。

「できなくていいもん」
という開き直りの意味じゃなく

できないことがあったとしても
できることもたくさんあると認められ、

いまいちイケてないところも
「人間味」と思えるような、

そんな気持ちをはぐくんでいく。

あなたがあなたを認めることで
本来の輝きを放つようになるでしょう。

心から笑えることができ、
あなたから周りの方へ、笑顔の輪が広がっていくでしょう。

今日は、ハウツーじゃないけれど
まず知っていてほしいことを書きました。

参考になればうれしいです。


ありのまの自分を認められるようになるには・・・

私自身、試行錯誤した分、
たくさんの取組み方をお渡しできます。

ブログでは、どうしても
自分で簡単に取り組める方法しか
ご紹介できませんので、

根本から変わりたい!と思っている方は、
どうぞご相談いただければと思います。

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタル&ライフコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。