人にどう思われるか気になる(3)~解決すれば、強みとして発揮できるようになる

メンタルコミュニケーションコーチ 阿部朝子です。

人にどう思われるか気になる‥という方へ。

ストレスから解放され、自分軸で行動できるようになるために。
おすすめの取組み方を連載でお届けしています。

 

人にどう思われるか気になる方へ。
スムーズに解決するには、潜在意識を味方につけることがポイントでした。

おすすめの取組み方は、

  1. 潜在意識に感謝する
  2. 癒す
  3. メンタルトレーニングする
  4. 行動を再選択する
  5. 行動しながら、潜在意識に教育する

 

前回(2回目)は、ステップ1~3について書きましたね。

 

今回は、4と5。
具体的に悩みを解決しながら、理想の自分・理想の状況を叶えていきましょう。

 

おすすめの5つの取組み(つづき)

4.行動を再選択する

(1回目に書きましたが‥)

「人にどう思われるか 気になること」が問題ではない‥のでしたね。

「気になって、やりたいことができない
(言いたいことを言えない/仕事に集中できない 等)
↑ここが解決すべき問題!

 

あなたにとっての「~できない」を、できるようにしていきましょう。

  • 人にどう思われるか気になって、「できないこと」は何ですか?
  • もし、気にならなかったら、「本当はどうしたい」ですか?

 

「本当はこうしたい」=「理想の行動」

その「理想の行動」をしている自分をイメージしてみましょう。

イメージの中で、スムーズに行動できたなら、リアルに実行できるメンタル状態になっています。

イメージの中で、まだ人の反応が気になるようなら、ステップ1~3の「癒し」や「メンタルトレーニング」を続けましょう。

 

 

お二人の体験談を紹介します。

【Aさんの体験談】

ずっと自分に自信がなくて、「人にどう思われているか」が気になってばかり。
そういう自分が嫌で、「短所だから直さなくちゃ」「直さないと、起業したのにうまくいかない」と思ってました。

でも、朝子さんの質問に答えていくと、人目が気になるのは、人を「観察する力」があるから。その「観察する力」は、私の仕事に欠かせないものだし、この力があるからお客様は私を選んでくれている‥と、すごく納得できたんです。

「短所じゃなくて、活かしていくべき強みだ」と気づいてから、すごく自信が沸いてきて、ブログやSNSも迷いなく発信でき、私らしさ(同業者との違い)を伝えられるようになりました。

自信って伝わるものですよね。
そんな私を見て、お客様から選ばれるようになったことを、肌で感じています!

 

(解説)
Aさんの場合、短所ではなく「強み」だと納得できたのが ターニングポイントでした。

その前段で、人の言葉で傷ついた気持ちをしっかり癒したことも大きいです。
癒すうちに、自己否定の想いが消え、自分を認められるようにもなります。

だからこそ、強みとして発揮できるようになったわけですね。
そして、それが本来のAさん。

周りを明るく元気にし、お仕事でたくさんの方をサポートされています。

 

 

【Bさんの体験談】

私は、部下に指示を出したあと、「どう思われたかな?」と気になり、仕事に集中できなくなっていました。
そして、「自分はリーダーに向いてない」と感じていました。

朝子さんから「部下にどう思われたらイヤか?」と質問され、「ちがう方法がいいのに」と反発されたら1番イヤだと思いました。

そして、「あ!自分が上司にやってることだ」と気づきました。
自分がやってるから、自分もそうされるのが不安だったんですね。

それからは、部下に「こう思ってほしい」と思うことを、私自身が上司に対して実践することにしました。

そのうち、いつの間にか、部下にどう思われるか気にならなくなって、上司や部下と意見を伝え合うのも、すごくいい雰囲気になった気がします。


(解説)

「人から、こう思われたらイヤだなぁ」ということを、自分が人にやっている(又は、自分が自分にやっている)ことが、よくあります。

それに気づいたら、まず自分が行動を変えるといいのです。
Bさんは、上司への反発も、自分への批判もやめて、理想の行動を自分から実践されました。

人は鏡‥と言われますね。
自分が好意的になれば、周りもそうなるのです。

もちろんBさんも、癒しとメンタルトレーニングを行ったことで、実践もスムーズにできました。

 

5.行動しながら、潜在意識に教育する

4で、「理想の行動」を実行しましたね。
そうしたら、潜在意識にこう伝えましょう。

「ほら、~したけど 傷つかなかったよ。~しても大丈夫なんだよ!」

すると、潜在意識は「防衛しなくても大丈夫なんだ」と認識します。

 

1回2回じゃ、潜在意識は安心しません。
(あなたを守るのに必死だから)

なので、癒しながら、行動しながら、「大丈夫だよ」と潜在意識に伝え、教育していくのです。

合わせて、「理想の行動」をすることで、うれしい!楽しい!喜び!をたくさん味わいましょう。

「~しても、安全」
「~するのは、うれしい」

と潜在意識にすり込まれ、いつの間にか、「理想の行動」がフツーになっているでしょう。

 

 

最後に‥

人にどう思われるか気になる‥という方へ。

スムーズに解決できるよう、潜在意識を味方につける方法をご紹介しました。

「人の表情や態度に敏感なこと」が、完全になくなることはありません。
個性ですから‥ね。

けれども、そのために「できなかったこと」は解決できます。
ストレスや生きづらさも解消できます。

そして、強みとして活かせばいいのですね。

あなたの、その「気づく力」を活かすことが、あなたらしい成功(成幸)につながるし、周りを助けます

変化への一歩として、今回の記事が少しでも参考になれば、うれしく思います。

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。