自己否定しがちな方、人から否定され傷つくことが多い方へ。「問題は●ではなく●●」とわかれば大丈夫!

メンタルコミュニケーションコーチ
阿部朝子です。
 
今回は、
「自信がない/自分はダメだ」と自己否定しがちな方
・人から否定されて傷つくことが多い方へ

もっと自信がもてるようになるヒントをお届けします。
人の言葉に左右されず、自分のメンタルを守れるようにもなれますよ!

自己否定しがちな方に、真っ先に知ってほしいコト

自己否定しがちな方へ質問です。
何かうまくいかない時、「私は××だ」と考えていませんか?

「私は、××だ」(××=否定的な言葉)

たとえば、

  • 私は ダメだな‥
  • 私は ほんとバカだな~
  • 私は そそっかしい
  • 私は 運が悪い
  • 私は 〇〇が苦手だ
  • 私は いつもミスしてばかり 等‥

 

いかがでしょう?
もし、心当たりがあれば、そう思うのをやめてほしいのです。

 

 

脳は、言葉通りに認識してしまいます

脳は素直なので、言葉通りに受け取ります。

「私はダメだな~」と思うほど、「私=ダメ」と脳にすり込んでいるということ。
それでは、ますます自信をなくしてしまうでしょう。

<使う言葉>が、ストレートに脳と心に影響する。
だから、言葉を選ぶことが大事なんですね。

「私は××だ」と思うのをやめる
‥小さな一歩ですが、自信・自己肯定感を高める一歩です。

問題は、「人」ではなく「行動」

大事なことを、つけ加えますね。

「私は××だ」と思う時
(たぶん、何かうまくいかなかった時)

「自分が悪い」「自分が問題だ」‥と思っていませんでしたか?

 

それって、「問題=自分」という考え方。
でも本当に、「問題=自分」なのでしょうか?


問題は、「人」ではなく「行動」

  • 「ミスした自分」が問題ではなく、「ミスにつながった行動」に問題があった
  • 「うまくいかない自分」が悪いのではなく、「うまくいかなかった行動」を修正すればいい


この考え方のほうが、建設的だと思いませんか?

だとすると、自分を責め、否定し、自信をなくす必要はないということ。

「私の何が悪かったんだろう?」ではなく、
私の行動のどこを修正すればいいだろう?」と考えればいいだけです。

そうすれば、メンタルにダメージを受けることなく、やりたいこと・やるべきことに集中できるでしょう。

 

この考え方をご理解いただけたら、人から否定されても、傷つかずにスルーできるようになります・・

人から否定されも、傷つかずに済むように‥

最近、人から何か言われて、「否定された」と感じたことはありますか?

その時の言葉は、「あなたは××だ」というフレーズではなかったですか?

「〇さんって、ホント××だよね~」
「お前は、いつも××だなぁ!」‥

もうおわかりですね。
「私は××だ」という人格否定のフレーズを、人から言われたバージョンです。

(相手は、あなたを否定するつもりはなかったかもしれないけど‥)
人格否定に感じるフレーズだから、傷つきやすいのです。

 

もちろん、相手の態度や言い方にも問題があったかもしれない。
ただ、相手がどんな人で、何を言ったとしても、あなたが傷つかずにいられたら1番いいですよね。

自分で自分のメンタルを守ってあげましょう!

今回ご紹介するのは、こちらのワークです。

人から、「あなたは××だ」と言われたら、

  1. 「この人は、コミュニケーションスキルを知らないんだなぁ」と思って、心の中で、ほくそ笑む。
  2. 相手から言われた「あなたは××だ」を、「あなたの行動は××だ」に変換する
  3. 相手から「あなたは××だ」ではなく、「あなたの行動は××だ」(変換したフレーズ)と言われたイメージをする

たとえば、

「〇さんは、ミスが多いね」と言われたなら、
変換すると
「〇さんの行動は、ミスにつながったね。どう改善したらいいか考えてみよう!」

という感じ。

(相手は絶対に言わないセリフかもしれないけど、妄想してみて!
イメージしづらい時は、自分で自分に伝えてあげてください!)

 

もちろん、ミスしちゃったら落ち込んで当然です‥が、
自己否定の想いを引きずらずに、気持ちの切り替えが早くなるはずです。

まとめ

自己否定しがちな方は、「私=××(問題)」と とらえていることが多いのです。

が、問題は「人」ではなく「行動」。
くり返しますが、行動を改善すればいいだけ。

自分が悪いわけでもないし、自分が問題でもない。
自分は、いつもどんな時も、かけがえのない素晴らしい存在なんだ
と、覚えておいてくださいね。

自分を責めても、人の言葉で傷ついても、いいことありませんもんね。
自信をはぐくむ一歩として、参考になればうれしいです。

 

今回ご紹介したのは、コーチングの基本の考え方なんですが、私自身、自己否定の塊だったので、これを知って救われた感があります。^^

そして、人から否定された時の対処法をお伝えしました。
ただ、自己否定をやめて、心から自分を認められるようになると、人から否定されることも確実に減ります。
(それが根本解決ですね)

自分が変われば、周りの人も変わり出す。すべては自分しだい!‥メンタル(潜在意識)に取り組むと、そう実感するでしょう。

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。