コロナ禍の今、心を元気に保つために(2)

こんにちは。

メンタル&コミュニケーションコーチ
阿部朝子です。

 

前回に続き、
コロナ禍を元気に乗り越えるヒント
をお届けします。

 

前回は、
インプット(自分の中に入れるもの)を選びましょう
というお話をしました。

今日は、
アウトプット(自分の中から出すもの)について
書きますね。

 

アウトプットなんて言うと
かた苦しいですが、簡単な話です。

私たちがアウトプット=出しているもので、

心に直結していて、
真っ先に意識したい(意識できる)のは、

口に出す「言葉」です。

 

言葉を意識して選びましょう
というお話です。

 

言葉のチカラ

言葉にはチカラがあるから、
心と体に大きな影響を与えます。

 

ネガティブな言葉を口にすると、スーッと力が入らなくなり、
ポジティブな言葉を口にすると、力が出るようになる、

セミナーで体験していただくと
皆さん想像以上の影響力にビックリされます。

 

ここで1つ質問です。

気持ちはポジティブだけど、
ネガティブな言葉を口に出したら、どうなると思いますか?

たとえば、
本当は元気なんだけど
「つかれた~、もうダメだ~」と口に出すと

力は出るのか?
それとも、力が入らなくなるのか?

答えは、「力が入らなくなる」です。

心で思っていないことでも
ネガティブな言葉を口に出すと、影響を受けてしまうのです。

(なので、日本人に多い「謙そん」も、やめたほうがいいんですね)

 

 

特に避けたい言葉は

心を元気に保つために、特に避けたい言葉は、

「不安」「不満」「批判」

 

コロナ禍の今の状況ですから
これらの想いがわいてくるのも、ムリもありません。

とはいえ、
「不安だ、不安だ」と口に出すと
それがまた自分の耳に入ってくるわけで

言葉に出していると
その感情は消えることなく、心の中で膨れ上がっていくのです。

 

かといって、
「不安じゃない」と否定するのもちがいますね。

無理やりポジティブに考えようとするのも、逆効果。

心は「うそ」だと知っています。

 

では、どうすればいいのでしょうか?
おすすめの方法を2つご紹介しましょう。

 

不安・不満・批判がわいてきた時の対処法

1)感情を解放する

不安・不満・批判がわいた時、
おすすめしたいのは、その感情を解放することです。

  1. そう感じているんだな、と認める
  2. 解放する、と決める
  3. 解放する(心の中から出す)

の3ステップです。

 

簡単にできるワークをご紹介しますね。
呼吸にのせて、感情を解放していきます

↓  ↓

  • 「今、不安になったな…」(認める)
  • 「解放しよう」(決める)
  • 深呼吸します。鼻から吸って、口から息を吐いて…
    吐く息とともに「不安感」が心の中から出ていくイメージで、フーッと吐き出しましょう

(もういいなぁ、と感じるまで続けてみてください)

(なんとなく胸の辺りが軽くなった感じがするかもしれません、
そうなったら、感情が出ていった証拠です)

 

2)祈る

もう1つ、おすすめしたいのは
「祈り」です。

 

祈りは、望み(ポジティブな想い・エネルギー)を発する行為。
祈りの効用は科学的にも証明されていますね。

 

私は特定の信仰は持ちませんが、
朝夕、瞑想する時に、自分と関わる方々の健康や幸せを祈っています。

「私たちがみんな健康で病を防ぎ、
病にある者はすみやかに治癒して、元気に過ごしていけますように・・・」

 

祈ったあと、私は力や勇気が湧き、エネルギーが高まるのを感じます。

脳科学者の中野信子先生も
「前向きな心、感謝、人を思う祈りが、脳を活性化し免疫力を高める」
と、おっしゃっています。

 

地球規模のコロナ禍において
一人の祈りの力はちっぽけかもしれませんが、
一人一人の想いが合わさることの大きな可能性を信じたいと思っています。

 

よかったら、あなたも祈ってみませんか?

健康面のことだけでなく、
どんなことでも、
「不安」になったら「祈り」に変えていくと
きっと気持ちの変化を感じられるはずですよ。

 

 

「不満」や「批判」も、「祈り」に変えることができます。

 

「なんで、そうなの!!」
「こうしたらいいのに!」
と批判したくなったら、、

まずは解放でしたね。
深呼吸して、吐く息とともに、批判の想いを解放する。

そして、「こうなりますように」と祈る。

 

祈りの効用もありますし、

気持ちが落ち着くので、
よりよい対応(行動)にもつながります。

脳が「望む未来」を認識できるので、
現実化しやすくなる、というメリットもありますね。

 

まとめ

心を元気に保つために、
口に出す「言葉」を意識しましょう、
というお話でした。

 特に、「不安」「不満」「批判」

この3つを意識することは、自己実現の秘訣でもあります。

不安・不満・批判をした途端、
物事がスムーズに進まなくなることを
私自身、何度も経験してきました。苦笑)

 

基本的なお話でしたが、
私自身、いつも、ここから見直すようにしています。

参考になれば、幸いです。

 


 

*こちらの無料メールレッスンでは、
感情を解放していくことで、
理想の自分・理想の生き方を叶えていくプロセスをご紹介しています。

どうぞ参考になさってください。

ご登録はこちら
↓ ↓ ↓

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。