コロナウイルスが心配です。メンタル面で気をつけることはありますか?

Aさん

コロナウイルスが心配です。
手洗い・うがいなど、できることはしていますが、メンタル面で気をつけることはありますか?

阿部朝子

当たり前ですが、まず、自分ができる対策は、しっかりやりましょう。
(手洗い・うがい/良質な睡眠・食事・運動など)

そのうえで、私はいつも以上に、心が元気でいられるよう意識しています。
今日は、4つの方法を紹介しますね。

不安を手放すこと
明るい気持ちで過ごすこと

不安になるのは、ムリもありません。が、

不安を感じたら手放す。
そして、
明るい気持ちでいる時間を増やしていきましょう。

不安やストレスが免疫力を下げることは、ご存知の方も多いでしょう。
逆に、明るい気持ちは、免疫力を高めてくれます

「病は気から」という言葉があるように、「気」は大切ですね。
「気」は、気持ちの気でもありますし、気=エネルギーでもあります。


 

明るい気持ちでいるためには‥

①報道・情報を選ぶ

連日、コロナ情報が報道されていますね。

必要な情報は入手しつつも、不安感が増す映像は見ないようにする等、自分のメンタルを守っていきましょう。

また、フェイクニュース(偽情報)に振り回されない、「情報を見極める目」を持っていたいですね。

情報にあふれてた今の時代に、「見極める目」を持つには、やはりメンタルを整えることが重要です。

メンタルを整え、頭も心もクリアな状態でいられるほど、冷静に判断できるはずです。

 

②アファメーション

メンタルを整える方法として、簡単でおすすめのワークを紹介しますね。
「アファメーション」といって、自分に言葉かけする方法です。

「今、ニュースを見て、不安になったね‥」
(感情を受けとめると、それだけで解放されていきます)

「私は、明るい気持ちでいることを選びます」

「元気・元気・元気 ‥」
「陽気・陽気・陽気 ‥」
「安心・安心・安心 ‥」
(元気になる言葉を唱えてみましょう)

 

腹から声を出して、言ってみてください。

ポジティブな言葉の力が、あなたのエネルギーをどんどん高めてくれるでしょう。

 

③光に包まれるイメージワーク

こちらもおすすめのワークです。

自分が光に包まれて、ピカピカ・キラキラに輝いているイメージをします。

家族、家、学校、会社、街、日本、世界‥にも、光が降り注ぎ、キラキラ輝くイメージをしてもいいでしょう。

イメージワークは、脳(潜在意識)に直接働きます。

不安やマイナス感情を癒し、浄化し、パワーアップしてくれるでしょう。

 

④祈る

祈りの効果は、科学的に証明されています。

「早くウイルスが収束し、元の生活に戻りますように‥」

「感染した方が、回復されますように‥」

自分・家族・たくさんの人の笑顔を思い浮かべながら、祈ってみましょう。

祈ることで、力もわいてくるでしょう。

 

 

あなたが明るい気持ちになれたら、ご家族や周りにも伝わります。

くれぐれも、お子さんに、
「うがいしないと、感染するよ!」みたいな言い方は避けましょうね。
(潜在意識にすり込む言い方なので‥)

まとめとして

新型コロナに関しても、メンタルは重要です。

明るい気持ちでいる時間を増やすことで、免疫力も、エネルギーも高まり、よりよい行動にもつながります。

 

もし、「明るい気持ちになんてなれないよ」と思う方がいらしたら、信頼できる人に話を聴いてもらえるといいですね。

 

みんなで、この状況を乗り越えていきましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。