やることがいっぱいで、時間が足りない時は

やることがいっぱいで、時間が足りない~!
と思うことはありませんか?

今日は、特に、
・人から頼まれたら断れなくて
つい忙しくても引き受けてしまう、という方、

・自分にできることで役に立てるなら
やってあげたい、と思う方に
お届けしたいと思います。

ムリして、自分がまいっていませんか?

多少のムリをしてでも、やってくれる
あなたのような方がいると、周りの人はホント助かっていると思います。

ただ、この状況が続くと、自分のほうがまいってしまいますよね。

 

気持ちがしんどかったり、イライラが増えたり、メンタル面に影響が出るかもしれません。

睡眠不足とか、体が重だるいなど、健康面に影響するかもしれません。

あるいは、締め切りに間に合わなくなったり、満足できる仕上がりにならないケースもあるでしょう。

 

やることがいっぱいで、時間が足りない!と思う時

一般的には、

  • どうしたら効率よくやれるかな?と考えたり、
  • ToDoリストを書き出したり、
  • 完了させたい日から逆算して計画を立てる など

方法を考えて、行動にとりかかる人が多いかな、と思います。

 

もちろん、それでうまくいってるならいいんです。

でも、もしも計画通りにいかなかったり、気持ちがしんどくなっているなら、ちょっと立ち止まってみましょう。

ましてや、こういう状況が「よくあるパターン」だとしたら、試してほしいことがあります。

 

「方法」を考えたら、まずやってほしいことは

今日、おすすめしたいのは、「イメージすること」です。

「方法」を考えたら、すぐ「行動」するのではなく、

まず、それをやっている自分をイメージする のです。

 

イメージしてみて、

サクサク進んでいる!
気持ちが高揚している!
楽しんでいる自分が想像できる!

など、いい感じがしたら、Goサイン。

実際に、その方法で進めていくといいですね。

 

逆に、

ワクワクしない…
つらそうな自分が浮かぶ…

など、いい感じがしなかったら、もう一歩深く「心の声」を聴いてみましょう。

 

「これって、本当に私がやるべきこと?」

もしかしたら、人に頼めることかもしれません。

 

「これって、本当に私がやりたいこと?」

もしかしたら、やりたくないことかもしれません。

 

今まで、頼まれたら断らずにやってきたとしても、

人の役に立つのなら、まっいいかと、思ってきたとしても、

「今の自分」がやりたくないなら、やめたらいいですよね。

 

本音に従うことが、自分を愛する生き方です。

 

きっと、人のためを優先される、やさしい方なのだと思います。

あるいは、断ることが怖いとしたら、傷ついてきた経験がおありなのだと思います。

 

だとしたら、ご自身を優先する生き方に、少しずつでもシフトしていかれることを願っています。

 

とはいえ・・・

「断るのは悪いな~」と感じるなら、このフレーズを唱えてみませんか?

「私は私の気持ちを優先してもいい」
「私は自分をもっと大切にしてもいい」

少しでも気持ちが楽になったなら、自分を愛するワークとして続けてみるといいでしょう。

 

「それでも、今回はやろう」と決めたなら、
イメージしながら、「これなら大丈夫」と思えるまで、方法を修正してみるといいですね。

 

よかったら、お試しください。

 

*自分の気持ちを優先すればいい、と頭ではわかるけどできなくて…
という方は、心の奥にある根本原因を手放していくといいでしょう。

 


*こちらの無料メールレッスンでは、
根本原因を手放して、なりたい自分になっていくプロセスをご紹介しています。
どうぞ参考になさってください。

ご登録はこちら
↓ ↓ ↓

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。