忙しい時ほど、メンタルを整える時間を確保しよう

4月になりましたね。

なんとなくワクワクしたり、新しいことを始めたくなったり、気分も高まる季節。

とはいえ、お仕事では、年度替わりの業務があったり、

ご家庭では、お子さんの進級準備などで、何かと忙しい時期とも言えますね。

そんな「何かと忙しい時期」って、メンタルが不安定になりがちかもしれません。

心の余裕がなくなって、ついイライラしたり、

「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」と頭がいっぱいになったり、

焦って、ミスして、余計な仕事が増えて、「あー、もう!!」 ><;

みたいになってしまったり。

それに今は、コロナの影響もあるから、

「感染したらどうしよう」という不安、先が見通せない恐れなど、

ふとした拍子に、気持ちが下がりやすい状況でもありますね。

そんな時、<メンタルを整える方法>を知っていると便利です。

さっと気分を切り替えて、気持ちよく、目の前のことに集中できますね。

脳のしくみを活用すれば、
簡単に、気持ちを切り替えられるんです

「気持ちが落ち着かないなぁ」「メンタルが不安定だなぁ」と感じた時。

私が、真っ先におすすめしたいのは、

背筋をしゃんと伸ばして、上を向くこと

です。

背筋を伸ばして、視線を上に向けると、呼吸も深く入りますから

「フ~~!」と、深呼吸もしてみましょう。

簡単ですよね。

いつでも、どこでも、5秒あればできます。^^

だけど、効果はお墨付き。

姿勢・視線・呼吸は、メンタルに直結しているからです。

上を向いて落ち込むことはできません。

脳と心のしくみが、そうなっているんですね。

逆に、下を向いてばかりいると、落ち込んだり、不安になりやすくなるわけです。が、

ちょっと考えてみてください・・・

私たちって、下を向くことが多くないですか?

仕事していても、パソコンも、字を書くのも、下を向きますよね。

家事だって、料理するのも、掃除も洗濯も、下を向きます。

下を向くと、背中も丸まり、呼吸も浅くなりがち。

つまり、私たちは、困ったことがなくても、日常生活を送っているだけで、

姿勢・視線・呼吸の影響を受けて、落ち込んだり、不安になりやすい、ってことなんです。

(そういう観点で、スマホを使う時も、時々休憩を入れるといいですね)

クライアントのYさんは、ご家族がコロナに感染してしまい、仕事と家事と看病で、心も体もヘトヘトになっていました。

今までは毎朝、お気に入りのメンタルワークをやって、すっきり一日をスタートしていたのに、

心も体もヘトヘト(イライラ・頭が混乱・不安…)
↓ ↑
自分の時間が取れず、ワークできない

そんな悪循環になってしまったそうです。

そのYさんも、「背筋を伸ばして、上を向く」に取り組んだところ、

2~3日で、すっかり気持ちが落ち着いて、また、毎日を明るく過ごせるようになりました。

メンタルが整うことで思考も整い、仕事も集中できるようになりました。

まず5秒から。
メンタルを整える時間を確保しましょう!

忙しい時ほど、意識して、メンタルを整える時間を確保してみてくださいね。

朝、起きた時、
仕事を始める時、
休憩する時 など

今日ご紹介したワークなら、1回5秒で終わりますね。^^

脳のしくみを活用して、切り替え上手になっていきましょう。



★イライラ・ストレス・不安な気持ちを、もっと根本から解決したい方へ。

こちらの無料メールレッスンで、その方法を紹介しています。ぜひ参考になさってください。

(ご登録はいつでも解除できます)

↓ ↓ ↓

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。