不安や怒りがわく非常時にこそ、大切にしたいこと

こんにちは。

メンタルコミュニケーションコーチ 阿部朝子です。

 

新型コロナの影響で、首都圏で、外出自粛の要請がでましたね。

私が住む北海道は、先月、外出自粛の期間がありました。

 

最近は、色んな不便や支障が出てきて、
人々の気持ちが「不安や恐れ」から「怒り」にシフトしている空気を感じます。

 

 

不安や怒りがわくのも、ムリもないし、悪いことじゃありません。

けれども、元気で幸せにいるためには、不安や怒りがわいても、すぐ手放して、気持ちを切り替えられるといいですね。

 

感情は伝染します。

だから、あなたの気持ちが安定していれば、あなたの家族や周りにもプラスになります。

 

逆に、不安や怒りが、共鳴、増幅して、広がると、ますます社会が混乱するでしょう。

それを止められるのは、私たち一人一人。

‥そんなことを感じるこの頃です。

 

ちょっと堅苦しく書いちゃいましたね。

とはいえ、深刻に感じる必要はないと思っています。

悩みの奥に、幸せの鍵が隠れているように、

今の状況にも、プラスの側面が必ずあるはず。

 

そんな中、私ができることは、皆さんの人生をメンタル面から支えること。

おすすめのメンタルワークや マインドを、色々紹介したいと思っています。

今回は、大切にしてほしいマインド(考え方・あり方)についてお話しますね。

 

 

不安や怒りがわいてもいい。大事なことは‥

不安や怒りがわいてもいいんです。

感情は止められません。

悪いことでもありません。

大事なことは、そのあと、どう考え、どう行動するか。

 

不安になって、トイレットペーパーを買い占めする人もいます。

不安になって、マスクを作り、施設に寄贈する人もいます。

 

買いだめする人に苛立ち、不機嫌になる人もいるでしょう。
(↑これ私(笑)あ、マズい‥と思い、すぐ切替えました。^^;)

一方、苛立ちを原動力に、プラスの行動を起こす人もいるでしょう。

 

よりよい行動を選択したいですね。

 

「幸せ」を選ぶ

そして、究極の選択は、「幸せ」を選ぶということ。

外的に何かあっても、私たちは「幸せな気持ちでいること」を選べます。

 

それができれば、出来事や他人に振り回されることはありません。

自分で自分を幸せにできるし、自分で自分をご機嫌にできる。

 

「自分軸で生きる」って、そういうこと。

自分の人生のハンドルを、ちゃ~んと自分で握っている、ってこと。

 

心揺れることが起きたら、深呼吸して、

「こんな状況だけど、私は幸せでいることを選びます!」

キッパリと、宣言してみませんか。

 

きっと腹が座り、頭がクリアになり、とるべき行動が明確になるはず。

または、状況を俯瞰でき、長い人生の一コマとして、対応する自分を楽しめるかもしれません。

 

 

外出自粛も楽しもう!

というわけで、外出自粛でも、楽しむこと・幸せでいることを選んでいきましょう。

幸せだな~、楽しいな~、うれしいな~、きれいだな~、おいしいな~、萌え~♡

そんなワクワク、ときめき、感動を、ご自分にプレゼントしてあげてください。

 

ご自分のハートに聴いてみるといいでしょう。

「週末は、どんな風に楽しもうかな?」

「今日、何したい?」

 

好きなものを食べる。

たっぷり休息を取る。

気になっていたことを片付ける。

実は、やりたかったことに着手する。

新しいことにチャレンジするのもいいですね。

 

ちなみに、私は、もともとインドア派なんですが(笑)

趣味のお菓子作りをする日が増えました。

手を動かすと思考が止まり、すごくリフレッシュできるんです。
たらふく食べて、まったり幸せを感じます。

 

あと、最近、新しいチャレンジで、塗り絵を始めました。

絵心はないんですが、、
考えずに、直感のまま色を塗るうちに、マインドフルネスの状態になれるんですよ。
(瞑想よりも雑念が入りづらくて、いい感じデス)^^

 

 

さあ、あなただったら、ご自分に、どんな時間・どんな体験をプレゼントしますか?

何があっても、幸せでいることを選ぶ‥そんな私たちでいたいですね。

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。