怒りのメカニズムを知って、怒りをスッキリ解放しよう!

メンタルコミュニケーションコーチ 阿部朝子です。
「イライラしやすい自分」を変えたい方へ。
「怒りのメカニズム」を知って、怒りをスッキリ解放させましょう。

怒りのメカニズム

「怒りのメカニズム」を知ると、
なぜ腹が立ったのか、「理由」がわかります。

【怒りのメカニズム】

望み

望みどおりにならない
(正しいと思っていることが実行されない)
(大切にしていることが大切にされない)

悲しい・辛い(1次感情)

怒り(2次感情)

このように、
人が怒る理由は、
「望みどおりにならなかったから」です。


たとえば、

妻:夕飯に夫の大好物を作って、喜ばせたい!
(期待・望み)

夫:深夜に帰宅。「ごはんは要らないよ」
(叶わない)

妻:「せっかく作って待ってたのに・・」
(悲しい・辛い:1次感情)

妻:「電話ぐらいしてよ!」<`ヘ´>
(怒り:2次感情)

~~~~~~~~~~

どんな場面も、このように整理できます。

「本当の理由」を知る大切さ

整理すると、腹が立った「本当の理由」がわかりますね。

「本当の理由」がわかると、
それだけで、怒りがおさまることもあるし、
心が喜ぶ解決をしていけます。

*~*~*~*~*

上の例だと、「本当の理由」は、
「大好物を作って、夫を喜ばせたい」という望みが叶わなかったこと。

それを夫に伝えるとどうでしょう‥

「あなたを喜ばせたくて、大好物を作って待っていたの。
だから、すごくがっかりして、腹が立ったんだよね」

そして、夫がこう言ってくれたら、どうでしょう‥

「そうだったんだね‥ごめん。
次は早く電話するよ。大好物、明日食べるの楽しみにしてるよ」

妻は、望みは叶わなかったものの
夫に理解してもらえて、気持ちがスッキリするはずです。

*~*~*~*~*

ところが、「本当の理由」に気づかずに
「夫が電話しないことに、腹が立った」と思う人もいるはずです。

それを夫に伝えるとどうでしょう‥

「電話くらいできるでしょ!

そして、夫がこう言ってくれたら、どうでしょう‥

「ごめん。次は早く電話するよ。」

この場合、夫が謝ってくれても、
妻は、もやもやが残る可能性が高いです。

(「本当の気持ち」が取り残されているからです)

妻は、もやもやが晴れないし、
夫も、「謝ったのに、なんだよ‥」と思うかもしれません。

*~*~*~*~*

また、上の例では、夫に気持ちを伝えましたが

伝えなくても、自分の中で
腹が立った「本当の理由」(望み)が
ちゃ~んとわかっていれば、もやもやしないものです。

自己対話してみましょう

イライラすることがあったら、
(気持ちが落ち着いてから)
「怒りの理由」を心に聴いてみるといいですね。


「私は、何に怒っているんだろう?」
「私は、何がイヤだったんだろう?」

「それは、何を期待していたから?」
「それは、何を望んでいたから?」

 

理由がわかったら、自分に伝えてあげましょう。

「私は、これを大切にしているのに
それを全然わかってもらえなくて、悲しかったんだね‥」

「だから、腹が立ったんだよね‥」

受けいれて、わかってあげることで
怒りが解放され、ス~っと気持ちが軽くなるでしょう。


気持ちが軽くなれば、次の段階として
冷静に、よりよい対応を考えていけますね。


「本当の理由」に気づくことって
何を解決するにも、大切なポイントなので
自己対話で気づけるといいですね。

 

著者プロフィール

阿部 朝子
阿部 朝子メンタルコミュニケーションコーチ
コーチング、NLP、キャリアカウンセリング、セラピーなどの学びを経て、現在は北海道北見市を拠点に活動しています。
ご相談者の悩みを解決しながら、それぞれの本来の力を発揮されるようお手伝いしています。